エンドウ

エンドウを栽培していると葉が白くなってくることがありますが、これをよく見てみると、うどん粉をまぶしたような白色のカビが生えております。これを放置しておくと最初は、葉の一部にあるのですが、やがて全体が白くなり枯れてしまいます。このカビは、草葉が茂りすぎて、風通しが悪いと発生しやすいので茂りすぎている葉や茎をつみとってください。全体に広がってきてしまった場合は、株ごとぬきとりましょう。また、葉にミミズがはったような模様があるときには、これはナモグリバエというハエの幼虫が葉の中にいてトンネル状の穴をあけて食害しております。これをみつけたら白い筋の先にいる幼虫を葉の上から押しつぶしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック