オクラ

オクラを育てているとネコブセンチュウという症状が現れることがあります。これはオクラの根に小さな線形の生物が寄生していくつものコブをつくります。これがでてくるとオクラ全体の生育が衰え葉がしおれてきます。苗を選ぶときは根を必ず確認しましょう。また、7月頃になるとフタトガリコヤガがいるときがあります。これは色が綺麗で目立つ蛾の幼虫です。この幼虫がいると葉の縁を噛み切ったり葉に穴をあけて食害していきますので幼虫を見つけたら捕殺してください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック