ズッキーニ

ズッキーニを栽培していると、8月頃にワタアブラムシが発生していることがあります。この虫は、成虫も幼虫も吸汁して加害します。全体に群生して生育を阻害していき、すす病を発生させたりします。虫を発見したらこまめにつぶしていきます。また、ウリハムシがいるときがありますが、こちらは、成虫が葉・果実を食害して、食害された痕は丸く残っております。幼虫は根を食害していき、根をやられると地上部は枯れていきます。成虫は見つけ次第、捕殺しましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック