とうそう病

とうそう病は、バラを飼育しているとたまになるのですが、葉に黒い斑点がたくさんできてきて枯れてきます。どんどん増えていくとバラの見た目が悪くなってきます。これをみつけたら黒い斑点ができている葉の枝を切り取って処分してください。そして下をよくみると落ち葉もあるのでそれも処分してください。バラの茂りすぎた枝葉を剪定して風通しと日当たりをよくしておきます。この病気が発生しやすいのは、ヤツデ・ハナミズキ・ケヤキもありますので注意してください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック