サトイモ

サトイモを栽培している人は、今頃になると根腐病やイモムシの被害にあっているかたもいると思います。私の畑でもサトイモの被害にあったことがあるのでご紹介いたします。サトイモの株が黄色くなって垂れさがっているときは、根腐病にかかっております。この状態になるとサトイモが太くならず根が腐っていきます。また、大きなイモムシがいるときは、葉をどんどん食べていくので見つけたら捕殺しないと葉が全部なくなっていきます。これはセスジスズメの蛾の幼虫なので葉の裏を知らべたりして見つけてください。今頃にこの被害が多いのでサトイモをチェックしてみてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック