キュウリ

キュウリを育てていると9月頃に葉の表に黄色の斑点ができてきたり、葉の裏にカビが生えてきたりしている症状がでたら、ベト病になっております。これになってしまったら、発病した葉は摘み取って処分して風通しと日当たりをよくします。また、葉の裏にうどん粉をまぶしたようなカビが生えてきて葉が枯れてくる場合は、うどんこ病になっております。この場合も、発病した葉は摘み取って処分して風通しをよくします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック