チンゲンサイ

チンゲンサイを栽培していると8月頃に葉が食害されていることがありますが、これはハスモンヨトウといって蛾の幼虫です。卵から孵化すると集団で食害していき、大きくなると、あっちこっちに散らばり、おおくのチンゲンサイを食害していきます。昼間は葉の陰にかくれていて、夜になると活動を開始して食害していきます。幼虫が分散するとみつけにくいので、卵の塊をみつけたら、葉ごと処分してください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック