灰色かび病

灰色かび病になると、水がにじんだようなシミになり、それを放置しておくと灰色のかびに覆われて腐っていきます。このような状態があらわれたら、カビが生えた部分を早めに取り除き、すぐに処分してください。あとは、密植をしないようにして、日当たりをよくし、風通しもよくします。灰色かび病が多く発生する時期は、梅雨時期なので、花弁をこまめにチェックするようにしてください。おおく発生する植物は、イチゴ、パンジー、バラ、ツツジなどによく見られます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック