ネキリムシ

植物を栽培している時に、茎が噛みきられて苗が倒れているときがありますが、これはネキリムシの仕業です。ネキリムシは、夜に活動してこのようなことをするのでとてもやっかいな害虫になっております。これを探すのは、株元付近の土を掘っていくと幼虫がいるので、見つけたら捕殺してください。このネキリムシに噛みきられた苗は、やがて枯れてしまいます。この幼虫が発生する時期は、4月~5月の末、9月~10月の下旬頃に多く発生しております。被害のおおい植物は、キュウリ・キャベツ・エンドウ・チューリップ・バラ等です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック