ベト病

ベト病は、ほうれん草を栽培しているときになったことがありますが、葉に黄色でいろいろな形の病斑ができてきて、しばらくすると葉裏に灰色のカビがたくさんできてきます。発病した葉を見つけたら早めに取り除き、処分してください。日当たりをよくし、風通しをよくしてください。ベト病が発生しやすい植物は、ほうれん草、ハクサイ、ネギ、キュウリ、かぼちゃ等ですので参考にしてください。予防をするのなら、3月頃からはじめるとよいですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック