ミノガは枝を使って蓑をつくります

ミノガは、ミノムシと呼ばれているので、誰もが知っていると思います。葉や枯れ枝で蓑をつくり、その中に入って枝などにぶらさがっております。このミノガを見つけるには、植物をよく見て、植物の上をはっているのを見つけるか、蓑をみつけてそのまま捕殺するかになります。面白いからといって放置しておくと、あっという間に被害が拡大してきます。ミノガが発生しやすい植物は、カキ、ブルーベリー、ツバキ、ウメなどになりますので、6月~10月までは、特に注意してください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック