ウイルス病

ウイルスは、生きた細胞の中でのみ増殖し、感染すると葉や花弁にモザイク模様が現れたり、奇形になったりと生育不良を起こします。アザミウマ類やコナジラミ類が吸汁加害して媒介するウイルス病があります。ウイルス病にかかってくると、黄緑色の斑紋が生じてきたり、縮れたりして茎は黒くなって枯れてきます。ウイルス病は有効な薬剤がないため、みつけたら抜き取って処分します。ウイルスを媒介するアザミウマ類やコナジラミ類の害虫を防除するのがポイントになってきます。病気の発生しやすい植物は、トマト、ピーマン、キク、マリーゴールド、ダリアなどに発生しやすいので注意しましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック