カイドウ

カイドウは、5月頃に葉の表面に黄色いような色で少し盛り上がった小さな斑点ができていることがあります。その葉の裏を見てみると、灰色でひげ状の毛のようなものがついております。これは、赤星病といって、ひどくなってくると葉が変色して枯れていきます。これになったのを見つけたら、葉は摘み取って処分し、落ちている葉も拾って、枝葉を剪定して風通しをよくしてあげましょう。あと、葉に、小さな緑色の虫がたくさんついていることがありますが、これはユキヤナギアブラムシといいます。これがたくさんいると新芽が伸びなくなり生育が悪くなります。虫を見つけて捕殺してください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック