ムクゲ

ムクゲを見ていると、蕾や花、新葉などにびっしりとアブラムシがついている時があります。これは、ワタアブラムシといって、そのままにしておくと吸汁加害し、生育を阻害していきます。ひどくなってくると、すす病なども発生するようになります。このワタアブラムシを増やさないためにも、日頃からチェックし、見つけたら捕殺するようにしてください。茂りすぎた枝葉は剪定して、日当たりと風通しをよくしてください。見つけるのが遅く、群生している状態でしたら、その場所の枝葉を切り取って処分してください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック