バラにでる症状

バラの葉に、紫黒色のしみたような病斑ができて広がり、しばらくすると黄色くなって落葉します。これは、黒星病といって、多発すると茎もしおれてきます。発病した枝・葉はすぐに取り除き、落ち葉も掃除しておきましょう。また、葉に、うどん粉をまぶしたような白いカビがついているときは、うどんこ病になっております。発病した部分を早めに取り除き、落ち葉も処分しましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック