松喰虫とは

松喰虫とは、マツノザイセンチュウのことをいいます。これは1mm以下の線形の生物が松を食害して葉が急激に黄化し、やがて全体が赤褐色になっていき枯れていきます。この対処法は、発生源の枯れた松はすぐに伐採して焼却処分します。甲虫のマツノマダラカミキリの成虫は見つけ次第捕殺します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック