ユキヤナギ

ユキヤナギを見ていると枝にロウ物質に覆われた虫がたくさんいることがあります。これは、ツノロウムシといって、カイガラムシの仲間になります。角状の突起がある丸くて白いかたまりが枝について吸汁し、多発すると排泄物にすす病が発生します。この虫を見つけたら、歯ブラシなどをつかってこすり落とします。枝が茂りすぎているときは、剪定して風通しをよくしましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント