シラカシにいたコガネムシ

シラカシの葉に、緑色のコガネムシがいたことがあります。このコガネムシは、とても綺麗な色をしておりますが、そのままにしておくと葉をどんどん食べていき、葉脈だけが残るような状態になっていきます。この虫の名前は、アオドウガネといいます。体長は、約20mmくらいで、おしりの部分に細かい毛が生えております。手に乗せてみると、あまり動かず寝ていると思うほど静かです。幼虫は根を食べていき、成虫は、葉を食べていきます。見つけたらすぐに捕殺して、まわりの植物もチェックするようにしましょう。

"シラカシにいたコガネムシ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント