テーマ:つぶやき

白菜にきたダイコンサルハムシ

今年も、畑に白菜をつくったのですが、すでに黒くて小さな虫がやってきました。そう、あの、ダイコンサルハムシです。この虫って、小さくて光っているので、すぐにみつけることができるのですが、捕まえようとすると、ポロリって落ちていくんです。落ちると小さいので、どこにいったのかわからなくなります。数が多いので、薬を薄めて散布したところ、ほとんどのダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白菜にネットをかけました。

今年は、長い雨が続き、暑さも長いので、害虫の発生が多いような気がいたします。白菜を畑に植えたのですが、害虫除けのネットをしておきました。小さな隙間にも入れないようにチェックし、ネットと畑の場所には、土をかけて虫が入れないようにしておきました。ハムシ系は、小さな穴からでも入ってくるので、これからは、毎日チェックしようと思います。皆さんも害…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は、害虫が多くなってきております。

今年は、長い雨が続いたりして、変な天気ですが、畑や里山の様子を見てみると、ハムシ・テントウムシダマシ・カメムシ・蛾などの害虫の数が多く感じます。おそらく、野菜を狙ってきますので、いつもより真剣に害虫対策をおこなったほうがよさそうです。すでに野菜などは高値になってきておりますが、これからさらに高値になっていくと思います。畑を持っている人は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメムシが増えてきたように感じます。

今年になって急にカメムシが増えてきたように思えます。うちにやってくるカメムシを調べてみると、クサギカメムシというみたいです。このカメムシは、人里に多く、この虫が増えると、洗濯物などをほしているときに、虫がついていることがよくあります。洗濯物にカメムシがついているってことは、かなりの数のカメムシがいるってことが判断できるんです。近くの草む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カボチャの葉がウリハムシにやられてしまった。

カボチャの葉がウリハムシの大群にやられてしまいました。この長い雨と仕事の関係で忙しくて畑を見ていなかったら、その隙にみごとカボチャの葉をまるぼうずにされてしまいました。カボチャは、いくつかあるのですが、甘みがあるカボチャになるか心配しております。今年は、なんだか異常にウリハムシが多いですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近所のナスの葉に大量のテントウムシダマシがいた!

昨日、何気なく犬の散歩をしていて、畑のナスの葉が穴だらけになっていたので、調べてみると、300匹はこえるほどのテントウムシダマシがいました。近くに畑の主がいたので、教えてあげると、驚いておりました。こんなにテントウムシダマシがいる年は見たことがなく、どうやって駆除したらよいのか聞いてきたので、薬をまくしか方法はないと言いました。いや~あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナスの葉にテントウムシダマシがたくさんいました。

今年は、雨天が多いように思えますが、ナスの葉をみてみたらテントウムシダマシがたくさんいました。あまりにもたくさんいたので、ある程度、数えてみたら200匹以上はいました。これは尋常じゃないと思いましたので、すぐに薬をまいたら、次の日にはほとんど退治できました。今年は、なんでこんなにテントウムシダマシが発生したのかはわかりませんが、みなさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんだか、テントウムシダマシが多くなってきましたね。

今年もまた、害虫が多い時期になってきました。すでに、ジャガイモの葉にテントウムシダマシがたくさんやってきております。いつもより多いような気がいたしますので、薬を散布しておきました。毎年、数匹やってきているんですが、今年は特に多いような気がいたします。ジャガイモの葉をあんまり食い荒らされると、ジャガイモの成長が悪くなりますので、早めに対策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラの木にできた、根頭がんしゅ病

私の実家の家には、サクラの木がありますが、この木が根頭がんしゅ病になってしまったことがあります。この病気は、地際部から根にかけて、コブができる病気です。このコブができてしまうと、木が枯れるまでなくならないのです。土の中にいる細菌が、根の傷などから侵入して発病しているのです。発病すると治療はとても困難になります。そのため予防が必要になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シソの葉にいたオンブバッタ

今年は、シソの葉をみたら、オンブバッタがいました。このオンブバッタってシソの葉を食べているので驚きました。どうやら成長していくにしたがって葉を食べる量も増えていくみたいです。6月の末頃から増えてきて8月になると被害は大きくなります。見つけたら、早めに捕殺するとよいでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カキの葉にいたアメリカシロヒトリ

今年は、カキの葉にアメリカシロヒトリがたくさんいました。このアメリカシロヒトリの毛が皮膚にささると、すごい状態になってしまうので、殺虫剤をまいてから、落ちてくる毛虫を拾って処分しました。カキの葉は、だいぶ食い荒らされておりましたが、カキの実自体は、大丈夫だったのでよく洗ってから食べることにしました。もっと、早く気がつけば良かったと思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンゴの赤星病

りんごの葉にオレンジ色の斑点が現れ、徐々に大きくなっていった場合、赤星病になっております。 赤星病は、サビ病と呼ばれるサビ病菌によって葉が変色していきます。 葉の裏をみるとひげのようなものがでており、ここから胞子を飛ばして移動します。 被害にあった葉は、黒褐色の大きな斑点ができて、やがて枯れていきます。 4月頃になると発生しやす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほうれん草にいたヨトウムシ

ほうれん草の葉が何かの虫に食べられた後があったので、葉をチェックしていったら、なんとヨトウムシの幼虫がたくさんいました。すぐに幼虫がたくさんいる葉をとりのぞき、処分したので、次の日から、ほうれん草の被害はなくなりました。ここ、数年でなんだか害虫の被害が多くなってきたように思えます。こういうふうに思っている人は、他にもいらっしゃるかと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白菜の葉の裏に小さな虫がたくさんいた

知人の畑の白菜をみていたら、葉の裏にびっしりと小さな虫がいました。調べてみるとアブラムシがたくさんいました。赤や緑のアブラムシがはくさいの葉を吸汁加害しており、排泄物で葉がべたべたになっておりました。このままにしておくと、すす病が発生してしまうので、アブラムシがおおくいる部分の葉を取り除いて処分しました。同じような場所が数カ所あったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴマの葉に小さな穴があいておりました。

ゴマの葉に小さな穴がたくさんあいておりましたが、この犯人は、マメコガネでした。このマメコガネは、自分の畑にいるマメコガネを退治しても、ほかの場所からもやってくるのでとてもやっかいな虫になります。農薬をまいておけば大丈夫ですが、農薬をつかいたくないので、ネットを買ってきて上から入れないようにしておきました。温暖化にともなって最近、葉に穴を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白菜の葉に小さな穴が開いていた。

白菜の新芽を鉢にいれて、数日、外に置いておいたところ、葉に小さな穴があいておりました。調べてみたところ、ダイコンハムシかウリハムシの仕業ということが判明しました。被害が拡大しないように対策をしなくてはいけないとおもいました。とりあえず、網をかけておきましたが、成虫をみつけて捕殺しようとおもいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more