毛虫

毛虫は、蛾の幼虫で体が毛におおわれております。蛾の成虫は夜になると明かりなどに集まり飛び回っております。蛾は交尾が終わると葉の裏にたくさんの卵を産みつけます。孵化した幼虫は集団で食害します。幼虫は最初は一カ所にかたまって食害しますが、やがて大きくなると分散して食害するので被害が大きくなります。この幼虫は、毒のある毛をもっているものもいるので素手で触らないようにして見つけたら葉や枝ごと切り取りビニール袋等にいれて処分します。葉の裏側を早めにチェックして卵を見つけたらそのまま処分するのがよいです。蛾の幼虫が多くみられるのは、7月~9月頃、桃・カキ・桜・リンゴ・ウメ・カエデ・ツバキなどにいるのを見かけます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック