ハバチ

ハバチの幼虫は、小さなイモムシ状の集団で、葉を食害していきます。群生して食べていくので、知らないで放置しておくと、葉が食べつくされてしまいます。幼虫をよくみると、青っぽい体に黒い斑点がいくつもついております。このハバチの対策としては、産卵中の成虫を見つけたら、すぐに捕殺します。葉を食い尽くされてしまうので、早期発見が大切になってきます。この被害になりやすい植物は、ダイコン、カブ、バラ、ツツジになります。被害が大きくなる前に捕殺しましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック