カナメモチ

カナメモチの葉に、円形の黒褐色の斑点ができ、しばらくするとその周りが紅色になってきて、やがて斑点ができて葉全体に広がることがあります。これは、ごま色斑点病といって被害が進むと葉が落ちて、木も元気がなくなってきます。これを見かけたら、枝葉を剪定し、風通しを良くし、発病した枝葉は切りとって処分し、落ち葉も綺麗にしておきます。あと、ミノムシがついていることがありますが、枝にぶら下がっているミノムシをみつけたら、そのまま捕殺してください。ほうっておくとかなり葉を食い荒らします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック