レタス

レタスを栽培していると、外葉の地際部分が腐敗し、結球した部分も腐り、放置しておくと悪臭がでてきます。これは、軟腐病といいます。軟腐病は、水はけが悪く、窒素過多の土壌で軟弱に育つと多く発生しますので、高畝にして水はけをよくし、植物を傷つけないようにしましょう。あと、外葉に水がしみたような褐色の斑点ができ、これが進むと斑点がくっつきあって広がり、葉が枯れたり葉の縁が枯れこんだりします。これは、斑点細菌病といいいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック