キンモクセイ

キンモクセイが庭に植えてあると、たまに葉先や縁に褐色の斑点ができ、放置しておくと増えていくようになります。これは、褐斑病といって増えていきますので、被害を受けた葉は、すぐに取り除き、剪定して風通しをよくしてあげます。あと、先葉枯病というのもありますが、こちらは、葉の先端から元に向かって褐色の病斑が広がります。こちらも見つけたら被害を受けた葉を取り除き、剪定をして風通しをよくしてあげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック